SFJの魅力

- SFJの魅力

SFJの魅力

近年多くの魅力ある格安航空会社が生まれてきましたが、SFJ航空券を販売しているスターフライヤーもその一つです。

愛妻の日

多くのLCCがSNSにて迅速かつキャッチーなキャンペーンを行っている中、愛妻家に目をつけた特色あるイベントを行っています。
1月31日が愛妻の日であるということはあまり一般的ではありませんが、日本愛妻家協会はその読み方からとってその日をアイサイとし、一番身近な妻を大切にする日を設定しました。
スターフライヤーは日比谷花壇と協力し、花のディスカウントや飛行機の利用者に愛妻宣言証、またハグマットをプレゼントするという施策を行っています。
ハグマットとは夫婦の足の形がプリントされたものであり、1月31日(アイサイの日)の8時9分(ハグ)にハグをしようと作られたものです。
足型の上に立つと丁度ハグがしやすい位置になると作られたものですが、LCCとは思えないユニークな試みに注目が集まっています。


スターフライヤーの魅力

スターフライヤーは北九州を拠点とした航空会社です。
今は全日空の傘下にありますが、シートピッチや革張りのシートが大手航空会社をもしのぐと航空ファンから根強い人気を誇っています。
地元北九州市民の支援で就航したことからも格安航空券の地元割引など、地元への貢献も忘れていません。
受託手荷物の制限もなくマイレージサービスもあるため、他のLCCから比べてもサービスレベルはトップクラスであるといえるでしょう。

珈琲へのこだわり

スターフライヤーがこだわりを持っているサービスの一つとして珈琲があります。
有名珈琲チェーン「タリーズ」と共同で機内での珈琲を提供し、またサイズも冷めるまえに飲みきる5オンスでの提供を徹底するなどといったこだわりを持っています。
仕事で格安航空券を利用する人にとっても飛行機でどれだけくつろげるかは大切なポイントです。その為ビジネス利用の顧客からも高い評価を得ています。
数々の航空会社が登場する中で他者との差別化を図ることが航空会社存続のカギです。
これからも新しいタイアップやサービス内容の充実に最も期待のできる航空会社であるといえるでしょう。

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »